大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
*スポンサードリンク*
区役所との話で、汚部屋片付け代や引っ越しに伴う代金のたてかえは、親族からの援助ではなく、「自立のための支援」ということになり、OKがでました。

管理費に関しては、やはり私が全額たてかえると、「援助」にあたるということでした。
私が「共有」で半額を出すことはできるがそれ以上は「援助」になるそうです。
次の、生活保護費が出る6/1に、兄が半額を私に振り込み、私が残り半額を足して管理組合に振り込むということになりそうです。



*スポンサーリンク*





汚部屋片付け代を出すのがOKになったので、できるだけ早めにお金を工面して、できるだけ早く施工するのがいいのですが、疲れました。

5月の前半に、2回、大阪にいっただけで、もうくたびれ果てています。
半月後にもう一回行くと考えただけで、疲れがどっと出てきます。

無理はできないので、良い目のホテルに泊まり、ホテルのスパで75分のオイルマッサージをしてもらいました。1万円以上飛びましたが、おかげさまで最近悩んでいた太ももの冷えが良くなりました。
歩くと、太ももが攣って困っていたのですが、今は歩きやすいです。

私の予算を考えるとぜいたく旅行で、あとで支払いが苦しいですが、交通機関やホテルをケチって疲れがたまってしまうともっとまずいので、支払えるかぎりゆったりできるように考えています。

それに「温泉が引いてあるホテル」「ホテルのディナー」「ホテルでスパ」とか、「ごほうび」がないととても行く気になれません。

舛添さんみたいに、都民の血税でのうのうと「ファーストクラス」を使い「スイートルーム」泊まれるような恥知らずご身分ではないので、自分のお金でできる範囲のぜいたくをします。
(ちなみに私は舛添氏に投票はしてません・・・。)


いろいろ書きたいことはあるのですが、疲れて、眠くて仕方がありません。
また後日にします。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[7回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /