大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
*スポンサードリンク*
今、私は会社でパソコンを古い機種から新しい機種に替えています。
私が入社したころ、WindowXPの古いパソコンから、Windows7に替えました。
それらパソコンが4年ほど経って、動作が遅くなってきたので、新しい機種に替えました。
Windows7を使い続けるか、Windows10に替えるか、迷いましたが、最終的にWindows10にすることにしました。

Windows7は、2020年でサポートが切れるので、今回はなんとかWindows7のままでもいけるのですが、Windows7に対応しているPCのほうが高くつくことや、結局いつかは替えなければならないということで、思い切ってWindows10にしたのです。

会社のパソコンの面倒を見るような仕事をしてもう20年近くになりますが、いつも、パソコンを新しくする、OSを新しくすると、思うことがあります。

「若いサルは芋を洗うことを覚えるが年をとったサルは覚えない」

宮崎県の幸島というところに、ニホンザルの群れが住んでいて、1950年代に、そのサルの群れの研究が始まりました。
研究者がサツマイモを撒いて餌付けして慣らそうとしたところ、そのうちの1匹の若いメスザルが、その芋を海水で洗い出しました。
地面に撒かれたことでついた砂を落とし、海水の塩味をつけておいしくして食べる工夫だったのです。

そして「芋を洗う行動」は、彼女と同じ年代~若いサルたちには伝播していったけれど、大人世代には(若干の例外を除いて)伝わらなかったそうです。
若干の例外とは、芋を洗うようになった子供たちの母で、それは大人世代でも覚えることがあったということです。
でも基本的に、年をとったサルは、新しい行動を覚えないのです。

この話は、「100匹目のサル」とかいう話になって、「島で100匹洗うようになったらみんなが芋を洗うようになった」ということになっていますが、実際は最後まで大人たちは覚えなかったようです。
(データをうまくまとめたブログさんがあったので勝手にリンク。)

ウィンドウズを新しいバージョンにすると、若い人は、見慣れないアイコンなどを見つけると、まずクリックして、教えてなくても使い方を覚えます。
(Windows10は使ったことがない、といっていた若い男性が、教えていないのにすぐに「タスクビュー」の使い方を会得して当たり前のように使っているのを見ました。若いということはうらやましいことです。)

年を取った人は、同じアイコンがちょっと見た感じが違うだけで「なんだこれ気持ち悪い、前に戻して」とか「前のほうがよかった」とか言い出します。

頭の固くなった人は、新しいものがなんでもいいわけではないですが、ほんのちょっとの変化も順応できない、まず拒否から入るのです。
そんなことを言われるたびに「年をとったサルは芋を洗うことを覚えない」と思います。


***スポンサーリンク***



サルの場合は、年齢で明確に「この年齢以上だと新しいものを覚えるのは極めて困難」があるけれど、人間の場合は「若い方が物覚えがいい、新しいものへの順応が早い」ということはいえるけれど、非常に個人差も大きいです。

若くても新しいことになじめない人もいるし、年をとっていても新しいことを柔軟に受け入れることができる人もいます。

見た目の老化も気になりますが、それ以上に頭や、気持ちが老化するのは嫌だと思っています。

新しいものがすべて良いものであるわけではないけれど、少なくともそれを頭から「こんなの嫌だ」と拒否するような頭の固い老人にはなりたくないです。

今は、iPadを買ったので、いろいろ使ってみています。

確かに、20年前、初めてパソコンを買ったときは、隅から隅までいろいろ試したものだけれど、今の私にはそういうものは全くなくなっていました。
確実に、新しいものに対しては老いていると、思います。
若ければ、いろんな機能を見て、「ああこれはこれに使える」みたいなことを、次から次へと思いつくでしょうけれど、今の私は決まったことしか思いつきません。

それでも、アマゾンのKindleストアで、無料の書籍をダウンロードして読んだり、アマゾンプライムの会員なので、追加料金を払わず見られるビデオを観たりしています。

「とりあえず新しいやり方を試してみる」ということだけは忘れたくないと思っています。






↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[18回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]
[09/03 さくらねこ]
[09/03 クレージーブルドッグ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /