大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*
体がだるいです。
何をする気力もなくて困ります。

いろいろ計画は思い浮かぶのですが、それに食らいつくことができないです。
これが一時的なものなのか、それともこれが老いというものなのかは、わからないです。

著者近影というか、私のポートレート写真を最後にお見せします。
綺麗な縦切りです。大脳も小脳も脳幹も下垂体もくっきり映っちゃってます。
人体の写真とか苦手な方は観ないでください。



*スポンサーリンク*





脳ドックは、ポイントサイト経由で、さらに人間ドック紹介サイトを経由して申し込みました。
ポイントサイトで1000ポイント(1000円相当)、人間ドック紹介サイトはポンタがもらえてこれはたぶん300円相当ぐらい。
さらにクレカ払いなので、セゾン永久不滅ポイントがもらえます。
なんだかんだいって5%ぐらいは還元されそうに思えます。

消費税が10%になるのは来年でしたっけ、これはもちろん消費者の生活を圧迫するものではあるのですが、いま「買う側」の力が強くて、企業の負担が増えるのではないか、と懸念しています。

ポイントや、おまけや、キャッシュバックや、無料サービス等でその分を企業がもってしまうとすれば、経済活動を圧迫してしまいます。

私がもし、何か経済活性化の政策を行うとすれば、「扶養控除を上げる」と思います。
現時点で扶養控除を意識してそれ以上働かないようにしている主婦は多いはずです。

たとえば大都市圏の時給だと、コンビニ店員でも時給1000円もらえてしまったりする。
そうすると、8時間働いたら8000円。20日働いたら16万円。簡単に扶養控除を突破してしまいます。
ところがこれは独立して生活するにはちょっと足りない金額でもあります。
なので、200万円まで扶養控除にしてしまう。
そうすると家計の可処分所得が上がり、消費が多くなります。消費が多くなれば企業が儲かります。

どうせ扶養控除までしかはたらかず、税収があがらないなら、むしろ家計の可処分所得を上げる方向にもっていきたい。

どうせなら配偶者だけではなく、同じ屋根の下に住んでいる家族も同様に控除をすると、ニート問題の解消にも一役買うのではないかと思います。
正直いうと、「働いたら負けだと思う」ような仕事が多すぎる、そうすると「生きられるなら働かない」ということになってしまう。
そういう仕事でも「自分が一家の所得に貢献している」と思えば、働く人も増えると思います。


政府は、「扶養控除を下げる」方向にいっちゃっています。
そうすると、税金をとられないためにさらに働く日数を減らす主婦が多くなってしまう。
まるで、第三セクターの公共交通機関の料金みたいなもので、「いまの利用人数で維持するためには」とばかべらぼうに高い運賃を決めて、さらに利用人数を減らしてしまうような、そんな感じ。

政府ってなんで逆やるのかなあ。

今消費税を上げたら、国民も痛めるけど、あんたらの大好きな企業も痛めるよ、って思います。
それより国民が稼げて、稼いだお金をどんどん使って消費を伸ばして、企業の業績を上げるような、そんな政策をしてくれないかなって思ってます。


著者近影です。




今の技術の進歩はすごいですね。
おいしそうなタンだと我ながら思ったりしました。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[2回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /