大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
旅行記の番外編です。

ダリ時計・・・壁に掛けました!



火災報知機に比べるとかなり大きいことがわかります。
大きいですが、軽くて、よくみるとチャチいです。
2480円だったかな。

天鏡閣ケレーも、食べてみました。



ちょっとさらっとしてますが、思ったよりスパイシーでした。
美味しかったです。
美味しかったですが・・・レトルト1袋617円とか高すぎでしょ。
それだったら中村屋のレトルトのほうが安いしおいしい。


***スポンサーリンク***



今回の総旅費を、いくらだったとRYUさんが聞いてきました。

往復交通費:
東京都区内<->猪苗代 往復切符 9500円
東京->郡山 新幹線指定券 4400円
郡山->東京 新幹線指定券 4400円

合計:18300円

ホテル:
土曜日
宿泊代:18200円
ワイン:800円
マッサージ:9720円
日曜日
宿泊代:20,360円

合計:49080円

1日目

酒肴弁当:1000円
ビール:400円

猪苗代駅からラ・ネージュのタクシー:約1000円
ラ・ネージュ:1100円

猪苗代駅からタロカフェのタクシー:約2000円
タロカフェ:19000円

合計:7400円

2日目

バス 裏磐梯高原駅からロイヤルホテル前:250円
諸橋記念美術館入場料:950円
ダリソーダ:600円

昼食 イルレガーロ:約4000円

檜原湖周遊バス:1000円

合計:6800円

3日目

コインロッカー:600円
猪苗代駅から野口英世記念館のタクシー:約1800円

野口英世記念館入場料:600円

野口英世記念館から天鏡閣のタクシー:約1500円

天鏡閣入場料:360円

天鏡閣のティーセット:620円
コロッケレー:160円
ケレーパン:失念。300円ぐらいだったと記憶。
ソフトクローム:300円

檜原湖周遊船:1000円

バス 長浜から猪苗代駅 450円

郡山のり弁当:950円

酒2本とつまみ3袋:1500円ぐらい
合計:10140円

総合計:91,720円
(細かいところで間違ってたらすみません。)

ホテルが高いので、こんなにかかっていますが、安いホテルを選べばもっと安くなります。
同じホテルでも、本館だと、東京との往復送迎バスつきで19000円だったりするので、2泊しても単純計算で38000円、新幹線代まるまる浮いてきます。

ちなみに、宿泊したプランは、オープン記念で半額だそうです。
でも元の価格だったら泊まる人いないだろうなあ・・・。

 *

猪苗代出身のHさんに、タロカフェの話をすると「そこもおいしいんですけど、地元で一番おいしいのはラ・ネージュなんです」といわれ、「そこも行ったよ」というと、「えええええええそんな地元の人しか知らないようなところいったの!!!!!」と驚いていました。

いろんなところでネットで紹介されてるよ、と食べログなどのURLをメールすると、「インターネットすごい」って言ってました。
「今日家に電話して会社の人がラネージュに行ったって話をする!!!!」とか言っていました。

記事中では、観光客のみならず地元の人にも愛されていると書いたけれど、どうも本来は「地元の人に愛されている」で、最近インターネットで知られて観光客も来る、という感じなのでしょうか。

 *

会社では、お土産は基本、自分の事業部のお菓子置き場に置いておきます。

私のお土産だというと本当に長い間減らないんですよ。
「こいつのお土産なんてもらってやるか」「存在すら認めたくない」ってそこまでの態度するんです、「嫌な人事業部」の奴ら。(上記Hさんは「いい人事業部」の人です。)

それでも、私もそこからお菓子を取ることはあるので、儀礼として置いておきます。

今回、私のお土産というのをわすれて、適当に買った「赤べこクッキー」みたいな、12枚800円程度のお菓子を置いといたら、1日で消費されました。ビックリした。
私が休みをとったことは知ってるはずなので、行先は行ってませんが、私のお土産の可能性は非常に高いはずなのに、そういわないだけで食ってやがるんです。

本当に、根性の曲がった嫌な奴らです。
私のお土産をもらったらどうもぐらい言わなきゃならない、それもしたくない、ってことだし、本当に笑っちゃいます。

昔、札幌の土地の売却のため北海道にいったとき、お土産にマルセイバターサンドを持って帰って、会社の人にまわしたら、私を無視している意地悪女Fが「あ、わたしこれ好き」といって一個ひったくって唖然としたことがあります。

「あーどうもー」もコイツには言いたくないけどバターサンドはほしい、ということでしょう。
浅ましい人です。

昔、取引のあるリース会社から、文具セットをもらったのです。
でも私には不要だし、幼稚園か小学校低学年ぐらいの子供のいる人なら使うかなと、A氏に渡したところ、A氏は悩んだような顔をして、「じゃあいらないなら他の人に」というと、嫌なニタニタ笑いをして「じゃあもらってやる」ってひったくりました。

これも「ああ、どうもです」とコイツに言ってやるか、でも文具セットはほしい、ということでしょう。

そんなもんで恩をきせないから、普通に受け取ることもできないの?って思います。

A氏はそういう態度をするのは私が悪いのだというでしょうが、それなら「もらえない」と言えばいいだけです。

また、私に対してだけじゃない、気に入らない人に対しては挨拶をしない、仕事の情報を回さない、お互い同士で悪口を言ってることはわかるような態度をするといった、大変根性の悪いことをしています。(会社を辞めたある人から聞きました。)

こういう、小さな、嫌がらせって、なかなか言えないけど、そういうことを「自分たちとは毛色の違う人間」にやらないではいられない、小さい人たちだと思います。

 *

休みを取る前日の木曜日、私が翌日夏季休暇を取ることをA氏は忘れていたんです。
(それは故意じゃないことはわかります。)
それについて「大丈夫なのか」聞いただけで、自分の非を認めるのがものすごく嫌なA氏は激怒しました。
「半月も前に言われたことを覚えてない!」って怒鳴るんです。
私は、A氏から聞かれたこと、例えば3年前のリース契約についてすぐ答えが出なかったら、「こいつやっぱりやってねーな」みたいな嫌なニヤニヤ顔をするくせにです。
(3年前のリース契約について聞かれてすぐ出てくる人はあまりいないと思う・・・もちろんすぐファイルを取り出して調べて1分ぐらいでこたえられましたよ。)

自分がそういう人間だからって、責められてるって騒ぐんじゃねえよって思います。

 *

この旅行中、いろいろ、今の会社のことについて考えていました。

A氏と不快な仲間たちのことだけではなく、今の会社は早く辞めたほうがいいなと思いました。
理由は、空気です。

もちろん、A氏と不快な仲間たちの醸し出す排他的な空気が悪いということもあるのですが、物理的な空気が悪いのです。

猪苗代にいるとき、変なセキは全く出ず、かなり歩いても苦しくならなかったのです。

こちらに帰ったらへんな空咳がやっぱり出てしまいます。
気管支の内側がイガイガして、かゆくなります。

もちろん東京のど真ん中というロケーションのせいもあるけど、それ以上に、空気に微粒子が飛んでいるのです。特に会社では苦しいです。

出入りのプリンター業者が「うちが担当している港区のお客様の中でトップスリーに入る印刷量」と言うのです。
そのプリンター業者はシャープの複合機を2台いれています。
うちのプリンターはその2台だけではありません。

富士ゼロックスの複合機が1台、カラープリンタが1台、キャノンの白黒プリンタが2台あります。

ひょっとしたら東京全体でもトップスリーに入る印刷量かもしれません。
(普通のこの規模の会社の1年分の印刷量を1か月で印刷し、かつ、6台ですから想像したくない。)

そのせいか、オフィスがすごく埃っぽいです。
机の上など拭いても拭いても白い埃が積もっていきます。
おそらく細かい、印刷用紙のホコリだと思います。

少なくとも今の会社よりプリンタを利用する会社はほぼないと思います。
(専用の印刷機で印刷する印刷会社は、うちよりは刷っているはずですが、ホコリが印刷品質を低下させるので、専用の除塵機を設置しているはずでこんなに埃っぽくないと思われます。)

なので、早めの転職は必須だなあと強く思うようになりました。

 *

転機が来たかな、と思うことはまだあって、でも、ちょっとそれについてははっきりしてから書くことにします。

ひょっとしたら「野口英世ロボ」に言われたことが、私を後押しするかもしれません。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[13回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /