大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*

朝8時、まだ雨がしょぼしょぼ降っていました。
五色沼を見たいと思っていたのですが、翌日も雨だという天気予報でがっかりしていました。

とりあえず朝食をとりました。
和食と洋食があり、和食をとりあえず頼みました。
上手く撮れていませんが、お膳の中には焼き魚・卵焼き・油揚げと小松菜(?)の煮物、とろろ芋、じゃこおろし、煮物、湯葉の刺身、きんぴらがはいっていました。
これは作りおきしていたのか、特に卵焼きが乾き、ととろろ芋が分離していてあまりおいしくなかったです。おそらく湯葉だけ直前にもりつけたものでしょう。



右手に、漬物と、豚の角煮。豚の角煮の小鉢に入っているタケノコがおいしかったです。
またこの写真には写ってませんがお味噌汁。
左手にはごはん、切れてますがサラダ(私の苦手な水菜とパプリカだったので手付かず)、温泉卵でした。

デザートはメロンとパイナップルとヨーグルト、それに食後のコーヒーでした。





・・・うーん、和食は正直イマイチかな。
 

***スポンサーリンク***




朝食のあと、フロントの女性に、こんな天気じゃ五色沼無理ですよねえ?と聞くと、「大丈夫ですよー」とのこと。長靴と傘を借りて、散歩にいきました。
また、雨の日は「檜原湖周遊レトロバス 森のくまさん」もお勧めだということでした。

まずは檜原湖遊覧船乗り場にいき、何時に出るのか聞いてみましたが、定刻での出船はなく、人が集まり次第の出航だそうです。
・・・こういうときおひとりさまは困りますね。







あきらめて、沼の散策に出ました。
ホテルは、下の地図でいうと、左の「磐梯高原駅」の近くです(駅とあるけれど鉄道駅ではなく、バス停です。)
その近くに物産館があって、その横から散策路が伸びています。
ずんずん歩いていました。



柳沼です。



どこだったか忘れました。地図の〇〇沼とは違うところにありました。
ここら辺はいっぱい沼があるので、代表的でない沼なのかもしれません。




これもどこかわすれました。水面をたたく雨がきれいでシャッターをきりました。



ユリのような植物がありました。なんという花なのでしょう。



青沼です。



青沼に注ぎ込むせせらぎの音が涼しかったです。




瑠璃沼。



弁天沼。



不思議なことに、足元が悪く、歩きにくい長靴なのに、歩くのが苦になりませんでした。
東京だと、少し歩くと息切れして、筋肉に酸素がいきわたらないような状態になって、脚が上がらなくなってしまうのですが、空気が良いせいでしょうか。

まだ歩けそうな気がして、このまま終点の毘沙門沼まで歩いて、そのあとダリを見に行こうかと思ったのですが、カッコ悪い長靴のまま行くのは気が引けて、また汗びっしょりで気持ち悪かったので、戻ることにしました。

歩く人は、毘沙門池側から柳沼方面に向かう人が多かったです。
そういう人たちは歩きやすいトレッキングシューズに、腰にクマよけの鈴をつけていました。
(あとで、そちらがわに「裏磐梯ビジターセンター」というのがあって、トレッキングをする人のために情報を提供していたり、熊鈴を売っていたりしていたことを知りました。)

けっこう、親子連れが多く、しかしよく子供がしゃがみこんでしまっていました。
ここは、10歳未満の子供をつれてくるにはしんどいところだと思いました。
都会のひ弱な子供なら12歳でもきついかもしれません。
(逆に、去年の夏、北海道で一週間サバイバルした7歳児のような普段から野山を駆け回っているような子なら幼くても大丈夫でしょうが。)

裏磐梯高原駅に戻ると、ちょうど檜原湖周遊のレトロバス「森のくまさん」があと数分で出発sるところでした。
乗ろうかと考えましたが、汗びっしょりで体が冷えており、また諸橋近代美術館が主目的なので今回はスルーしました。14時半にまたもう一便あるはずで、乗れたらそれに乗ろうと思いました。

ホテルに戻ったのが11時ぐらいで、11時半に裏磐梯高原駅から美術館方面のバスが出るので、シャワーで汗を流してメイクをしてから、バスに乗って、今回の主目的である諸橋近代美術館に向かいました。

続く。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[10回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /