大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*
先日、仕事の後に面接に逝ってきました。

いわゆる「ダイバーシティー」のための「ポジティブアクション」採用で、女性限定の採用でした。

女性の管理職を増やしたいという、意向らしいです。

技術的な質問はほとんどされなくて「チームをリードして何かを成し遂げたことがあるか」「いろんな部署を巻き込んで何かマネージメントしたか」というマネージメント的な面に関して、少しでも何かいい点見るべき点がないかという感じで聞かれましたので、よほど「適格者がいない」のかなあと感じました。

女性ではなかなか、そういう経験のある方が少ない気がします。

30-40代の女性は産休、育休を途中で取っていることが多く、そこでキャリアが途切れてしまう、あるいはあらかじめ産休育休をおりこんで重要なポジションに最初から就きたがらないということがあると思います。
(産休や育休を取ってもなおマネージメントポジションに戻れるような能力の高い人、戻れるような制度のあるいい会社にお勤めであれば、転職市場に出回らないでしょう。)

まあ、とりあえず私は適格者ではないように思えます。




*スポンサーリンク*




帰ってきて、ばったり寝てしまいました。
仕事をしてそして面接は、本当に体力を削られます。

21時ぐらいに帰宅して、それから「ちょっと横に」なったら、目が覚めたら午前2時を過ぎていました。

お手洗いにいって、水を飲んで、また寝て、目が覚めたら朝の8時28分でした・・・

それからあわててまたお手洗いいって、水を飲んで、ストッキング履いて、ワンピース着て、家を飛び出したのが8時33分。

・・・会社についたのが9時ちょうど。
勤怠に甘い会社なので、このぐらいなら怒られません。

近くに家を買って本当に良かったです。

 *

今日も夢を見ました。

今回は、細部までリアルで人の名前等も出てくるような、何かを受信しているような夢ではなく、夢っぽい夢でした。

ハンモックみたいなところに寝転がると、上に棚があるのです。
棚の上には、カゴがあって、そのカゴの中に5-6匹の子猫が入っているのです。
子猫たちと目があうと、そのうちの一匹が、ぽーんと私のおなかの上に飛びおりてきました。一匹がそうすると、次からつぎへと子猫たちが私の体の上に飛びおりてきて、顔のほうにはいあがってきたり、布団と背中の間に入ろうとしたり(あぶないよ、つぶしちゃう)、非常に癒される夢でした。

重さや、もふもふの毛皮や、もぞもぞ動く感じをはっきり感じたのですが、目が覚めると猫なんか一匹もいませんでした。

・・・残念すぎます。

 *

ゴールデンウィークの計画は、美術展めぐり・読書・糖質制限によるダイエットを考えています。

ブックオフのウェブ通販サイトで、本を何冊か買いました。
阿部公房の「砂の女」など、有名どころで読んだことがない本などです。

とりあえずまったり、エネルギーをためます。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[9回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /