大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
重い話を続けるのもあれなので、今日は楽しい話をしようと思っています。

ライザップ2回目、いってきました。
またかっさトリートメントは3回目でした。





ライザップは、たった50分間ですが、非常に効果があがります。
やる姿勢をきちんと指導してくれるので、ピンポイントで筋肉が痛くなります!
また、ついてやってくれているので、たとえば12回目ぐらいで腕や脚がぶるぶるしはじめたら、「じゃああと3回」とか言ってくれます。

また、トレーナーのお兄さんがとても褒めてくださるので、お世辞とはわかっていてもついついうれしくなってしまいます。
スポーツが苦手な私、「教えると姿勢を正しくとるからセンスがある」とか、スポーツで褒められたことが一度もないので、本当にうれしいです。
やる気になる褒め方してくれるのが嬉しいな。

効果のほうは、体重が開始時から1kgまるっと減りました。
しかも筋肉が増え、体脂肪、特に内臓脂肪が非常に落ちました!
(あと1めもり下がれば内臓脂肪は正常範囲になります。)

かっさトリートメントも、いろいろ目に見えてわかるほど体が柔らかくなりました。
脚を持ち上げてくださったとき、「体柔らかいですね!」と言ってくださいました。
私も、自分の脚がこんなに持ち上がるとは思わなかったです。
私はいままで体ががちがちに硬かったので、体柔らかいといわれたのは生まれて初めてです。
というよりかっさトリートメントのおかげです。

肩も、いつも木の棒が入ったような肩だったのが、2回目の施術にいって触ってもらったとき、「あら、アメリカの硬い牛肉ぐらいにはなってる」と思いました。
今回3回目の施術で、「100g200円ぐらいの安い牛肉ぐらいには・・・」と思い、施術が終わるころには「ひょっとしたら100g500円ぐらいの牛肉ぐらいにはなったかも」と思うぐらい柔らかくなりました。
まだ部分的にこりこりが残っていて、これがとれたら「100g1000円ぐらいの牛肉」ぐらいの柔らかさになるかもって思っています。

やってもらっているときはめちゃくちゃ痛いのですが、あとでものすごく柔らかくなります。

かっさ、というと、画像検索すると、まるでただれたような変色画像がでてきますが、最初の1-2回はほとんどまったくでなかったんです。
今回、代謝がよくなったのか、いっぱいでてきて、これで、体の悪い血が表面に出て代謝されたらいいなと思っています。

↓ 今回のかっさ跡の写真です。



私は、えらがはっていて・・・韓国人のような角ばったえらはりでははくて・・・ぶっちゃけ(目はぱっちりしているけれど輪郭が)「おかめ顔」なので、気にしていたのですが、それを言うと、「いえこれは骨じゃなくて凝りですよ」といって、ほぐしてもらいました。

それが、痛いのなんの・・・歯が折れたか顔面骨折したかと思うぐらいの痛さで・・・終わったら確かに顔がすっきりしました。
続ければえらはりがなんとかなるのでしょうか。

西洋医学は、原因がはっきりわかる、「高いところから落ちて骨が折れた」「ウィルスに感染して病気が発生した」というような、因果関係がはっきりしているものには強いのですが、「どことなく不調」「なんだか痛む」「疲労感がある」といったものには本当に弱いと思います。

こうしたマッサージ系のトリートメントが、こうしたものには非常に効果があって、不思議だなと思います。


 *


不思議なことですが、最近、友達から「一緒に遊ぼう」と誘ってもらえることが増えました。

以前は、私から誘うばかりで、その人に友達がいないときは来てくれるけれど、ほかに友達ができたら避けられてしまうとか、あるいは明らかに「この人友達がいないから私が見下してるのに一緒に遊んでくれるんだわ」なんて思うような人とかしかいなかったのに、両親や兄のことが片付いたら、それだけでなんだか人生が好転したようです。

かっさのあと、家で休んでいたら、友達が、LINEをくれて「さくらねこさんの住まいの近くのカフェにきてるからよかったらきて」と言ってくれました。
嬉しかったです。

少しおしゃべりをしてから、帰りましたが、帰り道で、いかにもあやしいキャッチに呼び止められました。
なんでも「履く乗り物」とかいうレガートというイタリアの靴の店があるというのです。
靴底にICチップがしかけてあって、靴底がセンサーになっていて道によって靴底の硬さを変えるので歩きやすいとかいうのです。

「昔は数百万していたけれど今は量産化ができて5-6万円、しかも初めてのお客様には3万円ほどでお売りしています」とかいうのです。

・・・怪しすぎる。

友達が「私いま良い靴がほしいので話だけ聞いてみたい」というのでお店にいったのですが・・・店の靴に値札なし(爆)。

店員のおっちゃんが、靴底を開けてみせて「ほらICチップが入ってるでしょ」と示したのですが、基盤もない空洞の靴底に半導体が1個入っていました^^;
これでどう制御するのか謎すぎます。

それでも、実際にはきやすく何らかのしくみで靴底の硬さを変えるのであればすごいので、説明ビデオを見たのですが・・・
延々とイメージ画像ばかり、「スパイの道具のようだ」「未来の乗り物」「広告料を払わず話題にしてくれている」とかいった内容ばかりで、肝心の知りたいことが一切出てきません。
たとえやらせであっても、その靴で「コンクリートを歩いたとき」や「じゅうたんを歩いたとき」の圧力の比較とか出せばいいのに、出ないんです。
キャッチの説明では、外反母趾やX脚、O脚とかも微妙に底の硬さやソールを変えて治っていくという話だったのに・・・

店員のおっちゃんにそれを言うと、「このビデオで足りないところは職人が補います」というばかりです。

試し履きに出してくれた靴も、大した履き心地の良さも感じず、しかも、じゅうたんを敷いた室内だけで履かれているはずなのに靴底が片方すり減っていて・・・
靴底は汚れていません。片側がすり減っていました。
室内の試し履きで少し歩く程度で底がすり減る程度の靴なんです。

友達と二人で呆れて、「もういいです」と出ていきました。


あとで、その名前で検索すると、ネットショップが出てきました。

「アウトレット品」が、19,800円とか29,800円とか、そういう値段です^^;;

この靴がもしほしかったら、ネットショップで買ったらいいだけです。


みなさんも、東京の京橋駅付近で靴のキャッチセールスに呼び止められたら、気を付けてくださいね。






↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[30回]

無題

はじめまして
いつもこっそり読ませていただいてます。
ライザップの記事待ってました!
私もはじめようかなって思っているので。
続きもよろしくお願いします。
by tensiroque 2016/08/02(Tue)09:18:33 編集

Re:無題

コメントありがとうございます。

ライザップについては、別にダイエットブログ立ち上げようかなと思っています。
余力があるかどうかはわかりませんが・・・

立ち上げた際は、こちらでも連絡します。
2016/08/04 00:08
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /