大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
昨日はえらい目をみました。

朝、ちょっと疲れ気味だったことは確かなのですが、お昼までは普通だったのです。
朝食は軽く納豆ごはんだけだったので、おなかも空いていました。13:30ごろ、イタリアンハンバーガープレートを食べ、その直後からおなかがいたくなり、14時ごろすべて吐いてしまいました。
(いわゆる高級ハンバーガーで高かったのに・・・三度吐いておなかはすべて空っぽになってしまいました。)

あんまり痛かったので、同じビルにクリニックがあり、そこにいったのですが、ドクターは医大卒業したばかりに見える若いお兄ちゃんでした。

今にも突っ伏しそうなのに、「食べてすぐすぎるので食中毒ではないですねえ」だとか、問診票に前の生理が半月程前と書いているのに「妊娠の可能性はないですか」とか、素人目にも「んなわけねーだろ!?」な迂遠な問診を長々とするので、悶絶しそうでした。
(半月前の生理なら、もし妊娠の可能性があったとしても受精したか着床したかぐらいの時期でしょうに・・・だいたい、私、妊娠どころか、更年期障害のほうが可能性が高いご年齢のご婦人だよ?)

お腹を出して触診したあと、「そういえば開腹手術はされましたか」と聞いてきたので、「14歳のとき卵巣嚢腫の手術をしました」と答えると、「えっ、そんな傷ありましたっけ」とかいう。

触診で、おなかの上部、胃が痛いといってるのに、処方されたものは「整腸剤」(ビオフェルミンみたいなやつ。)

・・・あんたバカぁ?

結局、コンビニで、ドリンク剤タイプの胃薬を飲んでしのぎました。
「太田胃○、いい薬です」






英国の、EU残留・離脱を問う国民投票の結果を、固唾をのんで見守っています。

長い目でみて、英国にとってはEU離脱のほうがいいように思えます。
お金のある国・基盤がしっかりしている国にとって、EUに加盟しているメリットがあまりないように思えます。
ギリシャみたいな国や、難民にとってはEUはありがたいでしょうけれども・・・。

私にとっては、今景気が悪くなると困るので、イギリスにはEU残留してほしいと思っています。


離脱派の過激派の男による、残留派議員の射殺は、あれで潮目が変わったかなと思っています。
「どっちつかず」の人が、残留派に同情票を入れそうな気がします。

もし僅差で残留派が勝ったら、それはあの男の影響が大きいと思います。

「残留派に腹が立つから殺してしまえ」といった短絡的な行動は、離脱派にとって悪い影響があるでしょう。それがわからない、愚かな男だったわけです。


 *


この記事は、大阪に向かう新幹線の中で書いています。

4年前、母が亡くなった直後に買った、SONYのVAIOの、小さなウルトラブックです。

それ以来、私が旅行するたびに持ち歩いています。
大阪で相続したときも、札幌の土地を売ったときも、このノートPCと一緒でした。

見た目に反してちょっと重いので、去年、MacBook Air11を買ったのですが、長年、Windowsに慣れているので、どうしてもこっちを使ってしまいます。


しかし、最近、しつこく「Windows10にアップグレード」が出て困っています。
「このPCは適合しています」というのだけど、4年前のPCがWindows10に十分な性能を持っているとは思えないのです。


最近のマイクロソフトは、ユーザーに無理やり「最新を使わせよう」としすぎています。
マイクロソフトにとって、レガシーなソフトウェアは、足かせになっていると思っているのでしょう。

インターネットエクスプローラーの10以下のサポートを打ち切ったり、Office365のウェブメールの画面を予告なく勝手に変えたりするので、そのたびに私は対応におわれます。

だいたい、ユーザーが「ダサくて高い」マイクロソフト製品を利用するのは、「使い慣れている」「過去の資産が使える」、企業ユーザーだと「業務ソフトがIE(それも古いバージョン)に対応している」「サポート要員を確保するのが容易」ということで、古いものを切り落としてどんどん新しいものにしていくのであれば、マイクロソフト製品を使う必要はないなあ、と思っています。

マイクロソフトの気持ちは、わからないでもないです。
だって、普通のユーザーにとっては、WindowsXPにExcel2003で全然不便しないでしょう。
企業ユーザーだって、Windows7にExcel2010で問題なくやっていけます。

ずっと古いものを使われては、売れないし、新しい技術に対応もできない・・・なので、強制的にでも新しいものを使わせようとしているのでしょうけれど、長い目でみてこれはいいのかどうか・・・マイクロソフトは「長い目でみて、新しいものを使わせるほうがいい」と思ってるのだと思うのですが、ひょっとするとこれは「長い目でみて、マイクロソフト離れを促進させる」んじゃないか、って気がしています。

使い慣れていない画面に無理やり移行させるのであれば、それだったらオシャレでイマ風のMacでいいよね?ってことにならないかなということです。

Macを使い、Google Appsで文書作成や表計算をつかって、サーバはLinuxを使うなど、マイクロソフトを避ける手段はいろいろあります。

私も、次に「Windows10に移行・・・」のウィンドウを見たら、Macbookに切り替えようかなと思っています。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[13回]

それもですが

お久しぶりです。
わたしも同感ですかねぇ。
Windowsは、仕事で使ってて、サポート終了のたびにそれに対応させた業務ソフトの使い勝手が悪くなってるので、もうお腹いっぱいです。仕事にならん。
なので、自宅では専らスマホですし、パソコンもMacです。取っ掛かりだけつかめば使いやすい端末ですしね。過去のデータも、新しいものを入れないで併用してればそのうち使わないようになりますしね。。。
わたしは確実に離れましたわ。
by うーたん 2016/06/25(Sat)05:58:41 編集

Re:それもですが

うーたん♪
コメントありがとうございます。
最近うーたんが落ちなくなったのはそのせいか・・・?
2016/06/25 23:28
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /