大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
*スポンサードリンク*
スマホのキャリアを変えに行こうと、データを整理して、ビックカメラにでもいこうと思ったのですが・・・お店にいくまえにマイソフトバンクで確認してみると「更新月は3/21から2か月間」でした。

私はスマホキャリアのメールは使わないのですが、いつのまにか迷惑メールが溜まりに溜まっていました。
一括削除がなくて、ちまちま消していましたが、嫌になりました。

なんていうか、人間の欲望がスマホの小さな画面に凝縮されているというかなんというか・・・
「一億円が当選しました」だとか、「美人人妻麗子さんがあなたをご指名しています!!!」だとか、「競馬必勝法を無料でお教えします」だとか、「無職でもだれでも100万円までご融資!!!」だとか、頭が悪くなりそうです。

電網の中には、嘘がいっぱいあります。


***スポンサーリンク***



詐欺メールのようなわかりやすい嘘は、ほとんどの人が嘘だと見抜けるから、頭は痛くなるけど、まだ罪は軽いです。

インスタグラムとか、フェイスブックとか、あるいはブログとかに載ってる、カッコイイ、意識高い、あるいはきらびやかな生活風景は、ひょっとしたら破壊的な嘘になるかなと、思っています。

住宅のショールームやホテルの一室みたいに生活感がなく片付いたお部屋に、それを掲げている人が本当に暮らしているとは私は思えないんです。
片付いている一瞬を撮ればそれは可能だけど、そこだけ見せることは、周囲に大きな誤解を生むと思います。

そして、「1億円が当選しました」や「美人人妻麗子さんがあなたをご指名しています!!!」に騙されたとしたら、騙された人が悪いと周囲は見ますが、「意識高い系の嘘」は、そういう「意識高い人のほうが正しい」と周囲が思い、それに騙されない・そのマネをしない人のほうが悪く思われがちなので、その分罪が重いです。


特に「お片付け系」は、最近行き過ぎだと感じています。

片付けは確かにいいことだし、自分の生活としてブログやインスタグラムに載せるのはいいけれど、受け手は「これはこの人の生活」と受ける必要があると思います。

ひょっとしたら、ガラクタを隣の部屋に移してから「綺麗でしょ」と映し、隣の部屋を映すときにはガラクタを元の部屋に戻して「こっちも片付いてまーす」映してるのかもしれないのですよ。
あるいは、本当にショールームみたいにピカピカにしていて、一瞬の隙もないとしたら、それはその人が本業として、あるいは本業に準じるぐらいの趣味としてやってるわけです。

たとえば羊毛のフェルトでまるで生きてるみたいな猫の人形を作る人がいますが、もうそれは本業で、それをインスタグラムやブログやツイッターでみたところで、「これを自分もすぐマネできる!」と思ったりはしないでしょう。

プロみたいなケーキや、精巧なボトルシップや、ポストカードみたいな風景写真や、値段をつけて売ることができるほどのニット・・・といったものだと、自分がすぐできるとは普通考えないと思うのですが、「掃除」だけはなぜ「この人のようにしなければ」と思うのだろうと思います。

「一瞬だけ切り取った嘘」なのか、「掃除に全身全霊をささげ家族の協力も得られている理想状態」なのか、どちらかなので、あまりに憧れすぎないように、と思います。

憧れは、理解から最も遠い感情ですから・・・



最近思うのですが、掃除なんて、掃除でしかないと思っています。
きれいで清潔で片付いているほうがよいですが、それにあまりに精神的な意味を見出したり、際限なくやるとこれも害悪になると思っています。

火災報知機の点検の人がくるとか、家庭訪問の先生がやってくるとか、そういうときに前日に片付けてなんとか上げられたら、それで十分なんじゃない?って最近は思っています。
それが無理だったら片付けるとか捨てるとか必要ですが、まずそれができていたら、無理して自分を変える必要なんかないよなあって思っています。
「慌てないように少しレギュラーに片付けておこうか」でいいと思います。

火災報知機の点検の人がくるとか、家庭訪問の先生がやってくるとか、そういうときに、まったく慌てず上げられるなら、もうそれ以上片付けなくっていいんじゃないかって思っています。
それ以上はもう趣味の世界です。

食器用洗剤をかわいいボトルにつめかえてときめくとか、引き出しの中身を全部捨てて断捨離だとか、部屋の中が空っぽでミニマリストだとか、それはその人の趣味であって、それに憧れ、そのマネができないからといって自分を責める必要なんかないです。

あまりにそう思いすぎる場合は、「あこがれのブロガーさんやインスタグラマーさん」をお気に入りから外し、少し電網の嘘から離れましょう。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[17回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[04/12 とりおた]
[03/09 いがぐり]
[03/03 通りすがり]
[02/15 いがぐり]
[02/15 tensiroque]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /