大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
*スポンサードリンク*
土曜日に治験で2500円いただきましたが、その後膝を痛めて、月曜日に病院に行き、1060円の診療費と820円の薬代と、そのあとタクシーを使って会社に行ったので1090円を使ってしまいました。
そういえば日曜日に売薬の湿布薬を買ったので、その分598円もかかっています。

交通費を節約+健康と思ったら全く逆効果になりました・・・トホホ。

それにしても売薬は全く効かないのに、処方薬は効きますね。
病院で貼ってもらった湿布だけで痛みが嘘のように引いています。指で押すと痛いので、痛みそのものは消えてないのですが。

痛みは、病名としたら、
膝蓋前滑液包炎というものです。去年もなりました。

膝のお皿の前にある、クッションの役割をする部分があって、それが「膝蓋前滑液包」というもので、それの炎症です。関節自体が変形したりしているわけではないので、痛いですがそんなに深刻な病気ではありません。



*スポンサーリンク*




それにしてもお金がありません。
頼みの株も、一番高かったときから比べるとだいぶ下がりました。
(日清食品、一番いいときに売ったようです。)

せっかく日経平均17000円代回復しそうだったのに、震災で激下がりしました。

消費税増税を延期してくれないかな。

リーマンショック級のことがないかぎり延期はしないというけれど、こんな震災があったんだし、延期してもいいんじゃないかって気がします。

なんか、数日前に確かアフガニスタンとか、ミャンマーとかで大地震があったし、熊本の震災のあとまたエクアドルで大地震です。

地球規模で何かが起ころうとしているのでしょうか。


日曜日は「お金を使わない日」にしようとおもったけれど、湿布薬を買ってしまったので、あきらめてカクヤスでミネラルウォーターとお米を買いました。
日曜日を「お金を使わない日」にしようとしたので、月曜日に買おうと思ったのですが、前倒しで。

東日本大震災が起こったころ、私は氷川台の狭い賃貸に住んでいましたので、買い置きを持っていませんでした。
トイレットペーパーなども「最後の1ロール」で次を買ってたりしました。

・・・はい、困りました。

それから「買いおき」は必要だなあと思うようになり、ペットボトルの水やお茶、トイレットペーパーやティッシュペーパー、ごみ袋、ウェットティッシュ、缶詰などの保存のきく食料を数日分、買いおいています。
簡易トイレも、買ってあります(黒くて厚手のビニール袋と消臭・凝固剤がセットになったやつです)。

東日本大震災のとき、家ごと流されて、おばあさんと孫息子が一週間ぐらいぶりに見つかった話がありました。ちょうど台所に閉じ込められて、冷蔵庫の中のものを飲み食いできたことと、隣の部屋から布団を引っ張り出せたことで助かったようなので、家の中に備蓄があるのは大事だなと思っています。

また、備蓄は、おひとりさまにとって、病気の時の備えという一面もあるなと、先日のインフルエンザで思いました。
てっとり早く食べられるものがなかったので、アマゾンプライムでサムゲタンのレトルトと、ポカリスエットと、ポンジュースを買いましたが、このぐらいは常に備えていていいかなあと思いました。


今、興味があるのは「おひとりさまの入院セット」。
パジャマとか、下着とか、タオルとか、そういったものをすぐに出せるようにまとめておくものです。
私は特に、売っているサイズが合わないので、あらかじめ用意しておいて、ボストンバックなどに入れておいて、いざ入院というときに、会社の人でも頼んで「ここにあるボストンバックを持ってきてください」と頼めるようにしておきたいと、思っています。

前開きパジャマ3セット、パンティ7-10枚、生理用ショーツ3-5枚、きれいなタオル5-7枚ぐらいを、用意しておかなければなりません。歯ブラシや歯磨き粉などは買えるのでいいのですが。

お金も必要で、おそらく、今自宅で倒れて救急車を呼んでどこかに担ぎ込まれたら、聖路加病院か、あるいは国立がんセンターかどちらかが最有力候補です。
どちらも、差額ベッドにしか入れてくれないらしいです。差額ベッドは3万円だそうです。

そうすると50万円程度はすぐに用意できるように備えておかないと、まずいということです。
これはおひとりさまでなくても用意しておくべきものですが・・・

考えると頭がいたくなります。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[7回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/05 Cocco]
[07/03 なな。]
[06/28 なな。]
[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /