大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
*スポンサードリンク*
最近ブログ更新をサボっていました。
いろいろやることが多くて疲れ気味だったことがあります。

11/26-11/27は、こちらの「顔ダンス合宿」に行ってきました。

実物のおきゃんママさんはすごくおきれいな方でした。

なんていうか、
写真:うわー、50代なのにおきれい!
DVD:おきれいだけど50代よね・・・
実物:ほ、本当に50代ですか?
という感じでした。

写真やDVDより「美人オーラ」があるのです。

で、合宿自体は楽しかったですし、いろいろ学びもありました。
人とも和やかに話せました。

でも、思ったのは、私が人に対してがちがちに緊張していて、人と話すことを楽しいと思っていないということ、また笑顔の練習をしようと心から笑ってないのにあまり意味はないな、ということです。


宿泊施設は「フフ山梨」という施設で、周囲にコンビニなどない丘の上にあって、自家菜園や地元の農家の野菜を使った食事、ヨガや禅などのプログラムなどのあるリゾートホテルです。
お部屋の中にテレビがなく、しかも「お部屋の中ではWiFiは使えません」、「0時には消灯されます」という、健康になれそうなホテルでした。
(でも私はモバイルルーターを持っていててそれでネットにつないでいましたが・・・。)

野菜がおいしかったです。
私は野菜嫌いじゃなかったんだ、と思いました。

スーパーで買ってきた野菜を自分で料理したら食べる気にならないほどまずいのに、どうしてここの野菜料理はおいしいのかと思いました。

お風呂が、温泉じゃないのが残念でした。
生理中だったので大浴場は使わず。

11/4に生理がきてるのに、また生理なので、やはり更年期なのでしょうね。


交通は、新宿から特急「かいじ」を使って1時間半でした。
「あずさ」はわかるけど、「かいじ」ってなんだろうなあ、漫画の主人公じゃないよなあ・・・とずっと考えていて、帰りの列車で八王子を過ぎるころにいきなり「甲斐路」なことに気が付きました(遅すぎる)。

帰りの列車では、となりが、ラガーマン体型の男性で、スーツを着ていたから日曜日なのに仕事で疲れていたのでしょう、体が私のほうに傾いてくるのです。
まっすぐすわっても肩が私の方にはみ出るのに、それが傾いてくるから本当につらかったです。





話は変わりますが、11/12のお見合いパーティで連絡先交換した男性から、今になってメールが来ました・・・。

何のつもりだろう。

そもそも、あの男性、私とマッチングして全然嬉しそうじゃなかった。
発表された瞬間、頭抱えたんだよ?

「うわあ、一番さん俺を選んでくれなかった」なんだろうけど、「二番(三番?)とでもマッチングしてうれしい」より「一番さんとマッチングできなかった」のほうが先に立つレベルなわけ。

そんな状態だから「そんなご様子だったし無理して連絡先交換しなくてもいいですよ」って言ったら、「そんなことはないです」と言ったので、交換したけど、半月なしのつぶて。
(連絡先交換のあと、「さよならー」ってなんかそこで知り合って盛り上がった男性連とどっか行っちゃいましたよ。)

・・・どう見ても、「あれから半月いろいろ探したけど彼女できないし、そういえば前に連絡先交換した女いたし、クリスマス前に女なしよりはいいかなー」って連絡してきた以外の何だというのかと、思います。

「そんなんでも一度会ってみればいいじゃん」っていう人もいるかもしれないけど、そんな男性と過ごす時間のほうが無駄な気がします。

みじめじゃないですか。
私のこと好きでもなんでもない「女がいないよりマシ」程度にしか思っていない男性と、顔突き合わせて、空疎な会話交わして、自分も気に入っていないのに気に入られようとすることもできないし、それでクリスマスを過ごしたって寒いだけです。

ひとりでローストチキン作って、ちょっといいワインあけて、エアコン効いた快適なお部屋でワーグナーを聞くクリスマスのほうがいいに決まってます。

「そういう状態だったのに、そんな女性と交際したいのですか、理由を聞いてみたい」という内容のメールを出しました。
疑問点は
「私の前に座るとき、他の女性のほうが良かったかなーという感じであたりをみまわしたこと」
「マッチング発表されたとき、頭を抱えたこと」
「アドレス交換したあと、『さよならー』って感じで直ぐに行ってしまったこと」
「そして二週間もメールがこなかったこと」
このような態度をとっている女性と付き合いたいとは不思議です、と。

数日後返事が返ってきて、
「こういうパーティがはじめてだったので、迷った」(一回目の「女性の前に座る」なら迷うかもだけど二回目だよ?それに顔に「あーあっちのほうがよかったかー」って書いてたし。)
「すぐに去ったのは同僚と一緒に来ていたから」(これは納得しました。)
という部分に説明はあったけれど、「頭を抱えた」「二週間もメールをしなかった」ことに対しては、言い訳どころか、何もなく。

その二つのほうがクリティカルなんですが。

「こういうパーティがはじめてでまさかマッチングするとは思えなくてどうしたらいいかと頭をかかえてしまいました、悪い意味はなかったのですが、嫌な思いをさせてすみません、よろしかったらメールを続けてくれませんか」
ぐらい書いててくれたら、水に流しましたが、そこらへんはスルーして「よかったらメールを続けてくれませんか」だったから、お断りしました。

いやあ、私とマッチングして嬉しそうな男性だったら、頑張って関係を続けようと思うけれど、頭を抱えられたらねえ・・・。私レベルの女はそれでもかまってくれる男を拾い上げて交際しろと言われるかもしれませんが・・・無理です。私にもプライドいうもんがあります。

というかその男性もなさけない。
マッチングして頭を抱えるレベルの女、二週間も連絡をとらなくて放置していたような女でも、クリスマスに女がいないよりましとか、付き合ってみて「カノジョ」としてそばにおけて、エッチできて、身の回りの世話してくれるんだったらまいっか・・・とかなんだろうなあ・・・と。

お金がなくても容姿が悪くてもいいけど、こちらに対して愛情がない男性とは付き合えません。


 *


旅行から帰ってきてあまり体調がよろしくありません。
疲れやすいです。

今日はおなかを壊しました。

大したものを食べてないのですが、冷たいお酒でやられました。
さっきコンビニで「太田胃散」のドリンク剤を買ってきて飲んで一息ついたところです。

ありがとう、いい薬です。













↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[14回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[10/13 Zebra]
[09/23 mika]
[09/20 こけこっこ]
[09/19 こけこっこ]
[09/06 通りすがり]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /