大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
*スポンサードリンク*
昔、27年ほど、つまり四半世紀以上昔、私だって恋をしたことがあるのです。

同じサークルの男子で、同い年で一学年下でした。

が、とても嫌な奴で、私に好かれて気持ちが悪い「カンチガイしないでください」だとか平気で人前で言ったりする、それはまだしも、そう言っておいて私のプレゼントしたものを使う、私の前で彼女とキスをしてこちらの反応を伺う(そして彼女を置いて逃げていった。とても幻滅した・・・)、そんな嫌な奴でした。

私のことをなんでも悪く解釈していうのです。
そうじゃないことをなんとか証明しようといろいろしたのですが、今となってはわざとやってたのだろう、と思いました。

半年ぐらい好きでしたが、しうちがあんまりなので、最後に「そんなに嫌な女のプレゼント使ってコジキ野郎!」と言ってやりました。

その男性の消息を、5-6年ぐらい前に知りました。
フェイスブックで、その男の名前が「知り合いかも?」に出てきたのです。

ちょっとギクッとしました。

見てみると、確かにその男性でした。ほとんど記事はありませんでしたが、大学が同じで、そのほかの記載もその男性と一致しました(お住まいの住所も、ご実家のある市でした。ご実家に住んでいるかそれほど離れずにいたことはまちがいないです。)
職場が「神戸製鋼所」で、ふうんいいところに就職してるわね、と思ったきりでした。

フェイスブックは「足あと機能」がないし、そもそも私なんか検索してみてみるとは思いません。
逆に、誰かが連続して検索すると「知り合いかも」に出るそうなので、たぶん、震災後、誰か知らない、同年代の同じ大学の人が「同じ年頃で一緒の大学の人」を片っ端から検索したのではないか、という気がします。(その男性との共通するものが大学名しかないので、それが一番考えられます。)

で、そのこともすっかり忘れていた今日、また、その男性のことを思い出すことが発生しました。

神戸製鋼所の副社長の名前を聞いたとき・・・本当にその男性のお名前と近いのです。

つまり「梅原〇〇」という名前なのです。
下のお名前も似た発音です。(フェイスブックで、神戸製鋼所に働いている梅原さんを探せば出てきますが、突撃したりしないであげてください。お願いします。)

縁故採用だとすれば、15歳差なので父親ではなく叔父さんというところでしょう。
あるいは他人の空似名前なのかもしれませんが・・・。

お顔が似てるかといわれたら、目と頬骨が似てる気がするけれど、違うような気もします。

気になって、私のアカウントの跡が残る可能性が嫌なので、捨て垢作って読んでみました。
「勤続20周年の休暇でどこそこに行った」といったような記事がありました。
居住地は、東京都〇〇区になっていました。
以前もそうでしたが今も顔写真の類はありません。


***スポンサーリンク***



しかしまあ、梅原〇〇さんのこれからは、かなり厳しいものになるだろうなと、思います。

悪くすると会社自体がなくなりかねません。47歳で、25年同じ企業にいて、それで職を失うとしたら、かなり厳しいものになると思います。
(大企業の40代50代で、いい給料もらっていて、でもその会社にずっといたから他のことを知らず、プライドだけは高いオヤヂなんて、一番転職市場で余っている層です。)

同じく会社の屋台骨が揺らいでいる大企業でも、たとえば東芝の社員であれば、特に東芝の技術者であれば、何歳だろうと、どこでも引く手あまたでしょう。あるいみ東芝の社員は、不正会計をした上層部の被害者であるわけですし、スキルがあれば使ってもらえるでしょう。

でも、神戸製鋼所だと、会社ぐるみで不正を働いていたわけですから、入社数年のペーペーなら「上司に逆らえませんでした」と言えますが、47歳勤続25年でそこそこの役職ついてるだろうし、仕事を探そうにも「不正してたんでしょ?」って言われちゃうでしょう。

会社がなくならないとしても、解体されたり、縮小されたりすれば、減給は大いにありえますし、退職金なども危ういでしょう。

あるいはもし、副社長の梅原尚人氏と縁続きであったなら、年齢の割に重要なポストに就いていた可能性が高く、他の社員より多く不正に関与していたかもしれないし、もしそうであれば、上層部の退陣とともに進退を問われる可能性もあります。


梅原〇〇に対し「やーいやーい、いい気味ー!」と思う気持ちが無いわけではないです。
いや、ありますけど、でも、それよりは、人間の浮沈を考えてしまいます。
10年20年の長いスパンを見ると、一時期良い人も、どん底を迎えたりするし、どん底だった人もそこから這い上がっていい状態になっていたりします。

そこそこいい大学を出て、そこそこいい企業に入社し、そこで四半世紀勤めて、そこ以外では通用しそうにない社畜になってからそのあたたかな巣が突然壊れて放り出される、それは怖いなと思います。

私より10歳年上の、今57歳なら逃げ切れるでしょうが、47歳ではまだまだこれからです。
今は転職市場は過熱していて、47歳でも引きはありますが、大企業でそこそこの役職に就いていた男性が満足するような給料と仕事内容のものはなかなかないです。
(まして「企業ぐるみで不正をしていた会社」からだとさらに厳しいかと。)

山一や、拓銀のように、あんな大企業が一瞬にして無くなってしまうこともある時代です。
シャープのような日本の技術力の代表だった会社が、中国企業の傘下に入ってしまう時代です。

会社を放り出されても、別の会社で通用する何かを常に持ちつづけなければならない、そんな時代なのだなと、しみじみ思います。
(正直言わせてもらうと、25年以上会ってない人がどう変わったかなんてわからないけれど、梅原〇〇氏は、口ばかりいいことを言うタイプ・要領だけはいいタイプだったので、神戸製鋼が崩壊したときに良い条件でどこかに移れるとは思えないです。)

だから、嘲笑うよりは、自分も気を引き締めないと、と思う気持ちの方が強いです。


そしてそれよりも、梅原〇〇氏が東京にいるのが、嫌です。
全然違う区にいるし、神戸製鋼の東京本社は私の行動範囲ではないので、遭遇するとは思いませんけれども。

でももし、遭遇したら、きっと逃げ出してしまうと思います。
その人が怖いからじゃないです。

なんでそんな男性が好きだったのか、自分の黒歴史を目の当たりにするからです。





↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[17回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[11/24 NONAME]
[11/06 彩]
[10/16 読者]
[10/13 Zebra]
[09/23 mika]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /