大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
*スポンサードリンク*
マイナンバー制度施行に備えて、マイナンバーを扱う部署を個室化するため、席替えが行われました。
前もって、人がいない席を片づけて、そこに移動する予定の人が先に移動で、順繰りに移動という「15パズル」なのですが、最初の人が動いてくれないという・・・
そして席替え中には「どのケーブルを抜いたら(刺したら)いいですか」、席替え後には「インターネットつながりません」の大合唱。

ちょっと疲れました。


*スポンサードリンク*




ただ、終わった後はいつも埃っぽいうちの社内が、少しいい感じでした。
やっぱりたまにはいつも掃除しないパソコンの裏側とか、机の下とか、徹底的に掃除する機会は必要ですね。

会社は、相変わらず不愉快で・・・さらに不愉快な事件が発生しています。

私のことを「うわ汚なー」みたいな、どこの中学生よって思うようなことをしていた奴らのうち、一人が、なんか最近私によって来るのです。
正直いって不愉快でしかないです。
今年の1-3月、その人が出向したとき、親身になってあげて、その時はさすがに嫌なことをしなかったのですが、ところが会社にもどってきたらまた、私の入った後のトイレをわざわざ消毒液で拭くとか、私がパソコンのサポートのためによらざるを得ないときにわざわざ「うわっぷ」みたいなことを呟いて顔を背けたりと、そういうことをした人です。
仮にその人をNとします。
Nが態度を変えた理由はわかってます。
そういうことをする奴らのうち仲が良かった一人(Yとします)が、病気で長期休暇をとってるからです。
昔は嫌な態度をしてたけど、出向時に親切にしてくれたから、じゃあそこで普通に話せるようになった、のならそこまでなら許せます。
でも、会社に戻れてまた嫌な態度をして、また心細くなったから機嫌を取るみたいなことをしてくるその女が、本当に「うわっぷ」って顔を背けたいぐらい嫌です。
同じレベルになりたくないからしないけど。
正直いって、嫌うだけなら許せるけど、こういうのが一番、軽蔑したい人なんだよな。
ただ、それをもし嫌ったらりしたら、「人が仲良くしようとしてるのに」と私が周囲から悪者になってしまいます。
本当にストレスたまります。


よく、対人関係で「人の陰口を言う人は嫌われる」というけれど、40数年生きてきて、それは違うなと思ってます。

「人の陰口を言う人は好かれないけど、みんな面白がって話を合わせて、また悪口をふりまかれたくないので表面はその人を大事にする」が正解です。

NもYも陰口が多いけれど、一番陰口が多いのが、Sという人です。
Sは、表面上はとっても人懐っこくて明るくて誰とでも仲良くなれる女の子です。
でも、話をしているとよく「あいつつかえねー」とか言います。
最初は「そうなの?」って本気にするけれど、本当の場合もあるけれど、そうでもないこともあります。

Sは、会社のいろんな人と仲良しになるけれど、しばらくすると、表面上は仲が良いけれど、ちょっと距離を置かれてるように見えることがあります。
あんなに昼休み一緒にランチして、トイレでもお話をし、タバコを吸う相手ならタバコ場への行き返りで大声で笑いながら楽しそうにしてたのに・・・おしゃべりはするけどそこまでべったりじゃない~ちょっと距離おかれてる?ぐらいになります。

逆に、彼女がべったりしてた人が、私をプチ避けるような状態になることもあります。
しばらくすると、私へのプチ避けはなくなって、彼女とのべったりが解消されます。

「ああ、Sは、わたしのことを『あいつツカエネー』って言ってるよな」って思います。

そんなSが周りから総スカンになるかといったら、やっぱりSとのおしゃべりは楽しいと思う人が多いので、そこまではならないのです。
Sの口癖は「彼氏ほしいけどできない」です。
それを見ると、人生がむなしくなります。
Sが、周りから総スカンくってるならむなしくなりません。
またSと話すのがそんなに楽しいならだれか付き合ってあげれば?と思うけどそうでもないので、Sに対してではなく、周囲に「非情ね」って思ってしまいます。
誰も、Sに「わー、表面いいけど、中身くされた陰口女」って言ってあげないんです。
面と向かっていうのは大人じゃないとして、避けるなら個人的に深くかかわるのはやめればいいのに、表面だけのおしゃべりはするんです。おそらく陰口の同調もしてるんでしょう。

三連休は、カーテンを洗いました。
1年と2か月、そのまま吊り下げられていたカーテンです。
本当は季節ごとか、せめて夏と冬で替えられたらいいのですが、そのお金も、替えを置く場所もありません。
ラグも、1枚洗いました。
ダンシャリとかではなく、古い服を2袋、捨てました。
本当に、くたびれてるとか汚れてるとかみすぼらしいとか言う感じのものです。

先日調子が良いように思えたのは、連休が続いて体調を整えられただけで、それがなくなるとてきめん、また「日向ぼっこでエネルギーをためる海イグアナ」になってしまいます。
三連休で、少し体は休まりましたが、思い切って3か月ぐらい休めたらなあ・・・と思ってしまいます。



↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[8回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[05/25 Cocco]
[05/25 たまこ]
[05/22 Cocco]
[04/20 ねこねこ]
[04/12 とりおた]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /