大都会の小さな家

大都会の小さな中古マンションに住むおひとりさま女の日常をつづったブログです。 注意事項: 比較的、自分の好き嫌いをはっきり述べています。 それは、単なるさくらねこの好き嫌いであって、さくらねこが嫌いな場合であっても、そのこと・ものを否定しているのでも、そのこと・ものを好きな方を否定しているのでもないことを、あらかじめ申し上げます。1記事が長めなので閲覧はPC推奨です。 リンクはご自由に、相互リンクも募集中です!

2018/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
*スポンサードリンク*
7月の終わり、「あ、掃除機が軽い」って思うことがありました。
もちろん買い替えてはいません。
うなぎが食べたい!と思って買ってきてうなぎがおいしかった。

確実に、鬱はなおりつつあります。

まあ、その反動か、8月のはじめにまた、トイレを大規模汚染する事故が発生したわけですが・・・。
(反動もありますが、暑くてエアコンのかかった部屋の中に閉じこもっていてさらに冷たいものを飲んだりしてすっかり体の中から冷えていたようです。)


考えがまとまらなかったり疲れたりしちゃうときもあるのですが、両親のお墓について手続きを進めています。
お金は大変ですが、今を逃すとまた延び延びになってしまうと思ってのことです。

退職すると、意外にやることが多いです。
健康保険傷病手当金の請求もしなければなりませんし、失業保険の延長もしなければなりません。
国民健康保険のお金も払わなければならないし、企業年金基金の脱退一時金も請求しなければなりません(雀の涙ですが今の私にとっては貴重なお金です。)

考えがまとまらなくてくたびれて寝ちゃうこともあるけど、少し掃除をしたり、勉強をしたりしています。

あ、ビックカメラやイオンの株主優待を無駄にしてしまいました。
ちょうど鬱がひどかったころで、使えなかったのです。




↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[16回]

ずっと、古代蓮を見に行きたいと思っていました。
なので、埼玉県行田市の、古代蓮の里にいってきました。

蓮の開花は、朝早くなので、始発でいけば朝早くいけますが、近くにできたてのホテルを見つけたので、前泊することにしました。1か月前に開業したばかりのようです。

ホテルはビジネスですが、新しくて、設備も備品もよくてよかったです。
周りに何もないところだったので、静かで、心が落ち着きました。

行田市は、40℃を記録した熊谷市の隣で、ここも暑かったです。
朝7時でももう暑かった・・・。

蓮の写真です。

 

他に、城址とか見どころはあるようでしたが、この暑さで歩き回るのは自殺行為なので、止めておきました。
ホテルから、グループ会社のスーパー銭湯のチケットをいただいて、ハスを見たあとそこに行くつもりでしたが、あいにく月のものが始まってしまい、あきらめました。

私が、古代蓮にあこがれていたのは、3000年も前の地層に埋まっていたひとつぶの種が時を超えて発芽したという話からで・・・後から、ここの蓮は「古代蓮」といってもそれではなかったことを知って愕然としました。

私が思っていた蓮は、千葉県の大賀ハスのことで、見に行くとしたら千葉公園だったのです・・・。

まあ、綺麗だったからいいか。
来年、大賀ハス見に行きましょう・・・。

 *

静かなホテルの中で、最近あったことをいろいろ考えました。

私は、対人関係が苦手だけど、ひょっとしたら悩みすぎなくてもいいのかなと、思い始めています。
私は親から嫌われ者、キチガイといわれ続けて育てられたので、なにか対人関係にトラブルがあると自分が悪いように思ってしまうのです。(たとえ、どんなに相手が悪いことをしても「相手がそんなふるまいをするほどお前が悪いんだ」などと言われてしまって・・・。)

誰とでもすぐ仲良くなれる元友人が、実はひどく孤独で、親しい関係を作ることができないことを目の当たりにして、自分以上に対人関係が不器用なひとがいるのだと、わかりました。

4月下旬に、元友人と、東京で夕食を一緒したとき、隣のテーブルの中年夫婦に話しかけて歓談したのは、すごいと思いました。私にはできない真似です。
でも、このまえ沖縄に泊まって、あまり教養があるようには見えない男性の一団と話し始めた彼女は、「人を見た目で判断してはいけないけれど、こんな人たちとわいわい交流するってそんなに寂しいの?」って思いました。

正直いって、泡盛より、その男性たちに腕をべたべた触られたり手を握られたりしたほうが堪えました。絶対近づきたくないタイプの男性たちでした。

それに、私は、不器用とはいっても、あんなふうに人を操作しようとはしないな、と思いました。
人を招いておいて「ごはんないよ」はないでしょう。
「ごめんだけど夕食作りたくないから外食でいい?」とまず聞くべきだし、それだったら相手の希望をきかなければもてなしとはいえない。「沖縄料理、たべたいよねえ?」と、もう答えありきのようなことを言ったりはしないです。
相手が体調を壊していたらなおさらです。
相手が「一人になりたい、ゆっくりしたい」というのはわからないかもしれない、でも、ドライブから帰って倒れるようにして寝た相手に「コンビニでゼリー飲料かヨーグルトでも買ってこようか」程度のことは言います。

相手の気持ちが推し量れなくて親切を押し売りしちゃったとしても、後で相手が「実は体調が悪くてもてなしを喜べなくてごめんなさい、でももてなしが過ぎてとても疲れてしまいました」とメールしてきたら、最低限そのことについて「気が付かずにごめんなさい」とは言います。
友情が復活しなくても、人間として謝るべきだからその点は謝ります。
謝れる人間でありたいと思います。

彼女のそういう点に関してまで私が責任を負う必要はないし、私の失点でもない。

でも、同時に、彼女がこれから先も誰かにこのようなことをする、「今度はもっと逃げられないようにしなきゃ」と相手を捕まえようとすると想像したら悲しくなるのだったら、もっと対決すべきだったと、思っています。

どんなに口下手でも、あなたが嫌いなわけじゃない、今体調が悪くて、ひと晩、ホテルで体調を整えてあなたの迷惑になりたくない、体調がよくなったらまたあなたの素敵なお家にとまりたい、そう、わかってもらえるまで言えばよかったのです。
(ある程度言い含めてわからず発狂するようなら、荷物まとめてタクシー呼んで逃げればいいだけです。)

そこまでの対決を避けて、「やりすごそう」としたのは、思いやりではなく、私の怯懦にしかすぎない、と思いました。

そこまで対決すれば、ひょっとしたら、小さい可能性かもしれませんが、彼女が自分のやり方の間違いに気が付いて、私たちは本当の友達になれたかもしれないです。
そうでなくても、彼女は無駄な力をつかって私をもてなそうと(しかし裏では私を家に閉じ込めて彼女のやりたいことを無理強いしようと)しなくてすんだし、私もひどく体を壊さなくてよかったのです。

今度、このようなことがあるようなら、もう少し、自分の思っていることを口に出してみよう、「表面は相手のいいなりになってやり過ごして逃げよう」みたいなことはしないでおこう、そう、考えました。

そう思ってもそうできるかどうかはわかりませんが、思いついただけ、進歩ではないかなと、考えています。


今年はほとんど何もできなかったけど、なんだか大きく動いた気がします。
今月、面接を2件しました。今日、また1件あります。
全部、私が応募したのではなく、エージェント経由でどうでしょうといってきたものです。

まだ、面接の結果は帰ってきていませんが、少しずつ私が、現実の生活に引き戻されていく流れが発生してきています。


いくつか、やりたいことがあって、仕事に戻る前に完了したいと思っています。
ひとつは、両親の墓を買って埋葬すること。
仕事がない身の上で、墓を買うのは出費ですが、前に進むために必要だなと。

私を生んで育ててくれた親で、恩もありますが、同時に悪い親でもありました。
寂しい人たちだったんです。
とりあえずきちんと埋めてあげなければなりません。

もうひとつは、私自身の戸籍を持ちたいと思っています。
いまだに、私は父の戸籍に入っています。戸籍謄本が必要なときは札幌市中央区にお願いしなければなりません。しかも兄と一緒です。
これは不便で不快なので、私だけの戸籍をと思っています。

私一人の戸籍だと、まるで×がついたのをクリーンにするため、ある意味、筧千佐子みたいな女に見えちゃいますが、違います。
まあ他人からどう見えようと、実行するだけです。

3000年前の蓮の種子が芽を出し花を咲かせるのです、50年弱、人生が遅れてようが、芽も出るし花も咲きます。


↓ ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

拍手[29回]

プロフィール

HN:
さくらねこ
性別:
女性
自己紹介:
各種ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

最新コメント

[07/07 通りすがり]
[07/05 ミリン]
[07/04 やまこ]
[12/24 ゆみお]
[12/19 ぽんこ]

忍者カウンター

メールフォーム

PVランキング

アクセス解析

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 大都会の小さな家 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /